三代目キャバリア クック参上

☆ お空の上にいる、勇気からのクリスマスプレゼント ☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ~。

                     2月4日の出来事..

   残雪の心配より、凍結の方が心配だったので、朝の状況に応じて、予定変更。
   仕事明けのパパが、帰って来たので、当初の予定通り、病院へ向かったぁ~。

 寒いぞー
                       【記事の続きは、追記を開閉してね】

               雪が積もった、大根畑は真っ白けっけ~!

 田舎なのだ

             病院から、帰って来る頃には、融けているかな。

 どうかな

         駐車場に着いたら、日陰の車に、たっぷり雪が残っていた。

 あれまぁ~

         車体に残っていた、雪を取り除く間、ゆっくり野良猫探し~
           
        探すぞー

        サンルーフにも、雪が残っていたので、な~んにも見えず..

        空が見えないよ

       いつもの抜け道に、左折しようとしたら、怒りの雄叫び炸裂~!

 行きたくないぞー

     フィーちゃんちの前で、フィーちゃんに聞こえるように、 吠えまくり~!

 来たぞー

          病院に着いて、受付に行ったら、はっちゃん見っけ~♪

 やっと会えたね

        先生に呼ばれた、はっちゃんを見送って、いつもの場所に移動。

 挨拶できず

                この場所が、一番落ち着くようで..

 パパはまだかな

  10分待って、主治医ではなく、O医師に呼ばれ、体重測定、検温、心音チェック。

 帰りたいな

        診察台から、トンズラしそうだったので、ガシッと囚われの身。

        落ちるよ~

    点滴を始めようとしたら、立ち上がってしまうので、看護師さんに介助要請。

 怯えているのだ

           優しい看護師さんに抱えられて、大人しくしていたよ。

 お利口さん

    おっととと~、点滴の針を刺したまま、急に立ち上がって、全員焦りまくり..

 どうしたのかな

          何とか無事に、点滴を終えて、爪切りと足裏の毛をカット。

 切るよ

         爪切りを嫌がって、バタバタ暴れたので、O医師に介助要請。

 全く

      手際の良い、看護師さんのお蔭で、時間がかからず、バリカン終了。

 良かったね

          パパが待っていた、待合室に戻って、思わずニッコリ~♪

 帰るよ

       病院裏の電信柱に、チッコを引っかけて、サッサと駐車場へ~

        早っ

         ケージの上に乗った途端、「お腹が空いたよ~」だって..

 おやつどーぞ

         帰り道、助手席の椅子に、顎を乗っけって、おくつろぎ~♪

 あの通りだ

            リンとした空気で、雲一つない、青空がキレイ~。

        気持ちがイイ

     いつものスーパーで、買い物を済ませ、車に戻ったら、ちょいと怒りん坊。

 遅いぞー

        我が家に戻って、遅い朝ご飯をペロッと平らげ、お昼寝タイム。

 リラックス

         ごろ寝をしながら、TVを観ていた、私の側で、ヘソ天爆睡王。

 後ろ足が立っているよ

        前足も後ろ足も、足裏の被毛をカットして、久々~スッキリ~♪

 可愛いね

       膵炎の薬(カモスタール)8日分、消化酵素8日分、ヒアール点眼液。

 4種類のポーロ

  体重..7.34Kg 160g減ったけれど、量り方が微妙。 
  体温..38.6度
  心音..微かな雑音は、現状維持。
  爪切り、足裏の毛をカット。

  混合ワクチンの件に関して..
  抗体検査を実施して、抗体が薄れていなければ、ワクチン接種は受けない。
  病気治療中の体に、劇薬のワクチンを入れる事は、病気を悪化させる。

  ホ○スティックの見解では、最初のワクチン接種を受けていれば、
  毎年、ワクチン接種を受けなくても、抗体が出来上がっているとの事..
  ウィルスに対する免疫が、仮に下がっていたとしても、
  動物の身体は、自分自身で、再度免疫を作り出す。
  動物の免疫というのは、1年や2年くらいで消滅してしまうものではない。
  抗体検査の結果から、免疫抗体がなくなっていたとしても、
  身体の中の細胞が、ウィルスの形を記憶していて、直ぐにウィルスに対処する。
  1年毎の接種には、何の科学的な根拠も、症例もない..との事。

  西洋医学の医者は、
  東洋医学やホ○スティックに否定的だから、こういう見解は認めないだろう。
  ワクチン接種に関しては、自分自信で判断するしかない..と思う。  
  
  2014年度..体重の変化
  12月27日..7.54Kg 1月6日..7.30Kg 1月10日..7.24Kg
  1月16日..7.54Kg 1月22日..7.50Kg 1月29日..7.50Kg 
  2月5日..7.34Kg
    
  介助に付いてくれた、ベテランの看護師さんが、元気&勇気を覚えていてくれた。
  元気の凛々しさを、勇気の健気さを、今でも忘れられないと..
  特に、ちっちゃな体で、治療を続けていた、勇気の健気な姿が..
  暴れるクックを宥めながら、在りし日の勇気を想い出していた。  

  因みに、ベテランの看護師さんは、トライのキャバを飼っている。  

鍼も..

                            

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

クックまま

Author:クックまま
勇気が、サンタクロースに託した   やんちゃでハチャメチャなクック
2007年9月18日生 7歳です!

クックは、いくつになったの?

  ☆やんちゃなクックも            7歳の誕生日を迎えました☆

キャバリアランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

人気ブログランキング

              人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングへ

インフォメーション

     クックの紹介
   2007年12月22日                   我が家の家族となったクック
elves犬舎出身のエルブスっ子♪
ママはトライのエマちゃんです

最新の記事+コメント

お星様になった元気のHP

    元気 10歳の夏     

 2006年9月16日 2時15分      最愛の元気は、虹の橋のたもとへ

お星様になった勇気のプログ

          勇気 7ヶ月の初夏

 2007年11月20日 5時30分    短い生涯を終え元気が待つお空へ

日本ブログ村

ワンコ時計(庭編)

  

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ワンコ服の手作りショップ

     オーダーメイドでもリーズナブル

ワンコの手作りセーター

  ワンコもぬくぬく

サプリ&おやつ

  親切な店長さんが相談にのってくれます

熱転写&レーザー彫刻

   愛犬の写真で思い出作り

ふぁ~ぐるみ

クックもソックリ!!

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。