三代目キャバリア クック参上

☆ お空の上にいる、勇気からのクリスマスプレゼント ☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の時を過ごした..あの場所へ~。

                   今日も、お散歩日和 

   部屋にいると、益々落ち込むので、フィーちゃんママと一緒に、ちょっくら外出。

 歩くぞー
                       【記事の続きは、追記を開閉してね】

            遊歩道に座り込んで、この歩道を見ていたっけ..

        見えたかな

        10月8日、赤塚公園に行きたいよ~って、駄々を捏ねていた。

        どうしても行きたかった

       おばさん二人、テクテク歩いて、バス停前の公園に、やっと到着。

 先日より色づいていた

         目の前の階段を上って、先日も歩いた、雑木林の中へ~。

 暗いのだ

          昼なお暗い、雑木林を抜けて、お気に入りの木道へ~。

        また来ちゃった

          住宅街を抜けて、階段を下りれば、目的地は直ぐそこ。

        着くよ

     はま寿司に寄って、ランチを食べてから、赤塚公園の自然保護区域へ~。
            
 1時間位いたかな

   はま寿司の裏を抜けて行ったら、こんな公園があったので、あらぁ~ビックリ。

 知らなかった

       階段だらけの公園を、クックと一緒に歩いたら、楽しかったろうな。

        生きているうちに

   公園の階段を下りて、クックが最後に遊んでいた、駐車場前の原っぱに到着。

 

    この駐車場に止めて、最後になるとは知らず、自然保護区域の原っぱへ。
       
 ウソって感じ

     あの日、駐車場に立つ姿は、弱々しかったけれど、遊ぶ気満々だった。

 嬉しそうだった

         ここで遊んでいたのに、日向は暑いからって、日陰に移動。

        ごめんね

        この場所で、「もっと遊びたいよ~」って、哀願していたのに..

 最後になるなんて

   10月12日、午後12時11分、ボールをくわえた、お得意の姿は、これが最後..
            
 悔しいよ~

          この横断歩道を渡って、自然保護区域に行ったっけ..

        駐車場から

     自然保護区域に入ったら、あの日と同じ様に、蚊の大群が襲ってきた。

 あれまぁ~

     あの日、この森の中には、パパとの時間を楽しむ、クックが生きていた。

 尻尾を上げて

        どうして、生きているクックではなく、写真のクックなんだろうね。

 納得出来ない

             この場所に入る直前、私を見つめていたね。

 感じていた?

         この世から、消えてしまうなんて、微塵にも思わなかった。

 もっと遊ぼうよ~

                    こんなに、元気よく~♪

 後ろ足も使って

           いつもと何ら変わらず、ナイスキャッチを連発していた。

 パチパチ

      あの日、ボール基地にしていた、大きな木の下に、花を手向けようと..

 ここかな

           その前に、真向いの木の下で、森の精霊にご挨拶。

 よろしくお願いします

        この場所を、こよなく愛していた、クックを受け入れて下さい。

        お願いできたかな

        ボール基地にしていた、最初の木の下に、花を手向けて来た。

 よろしく

       横断歩道を渡って、大のお気に入りだった、原っぱの手前に到着。

 そういえば

     10月9日、病院の帰り道、ほんの僅かな時間、ボール遊びを楽しんで..

 疲れたな

    他の場所へ行こうと、歩き始めたけれど、ワンブロック内を移動しただけ..

 雑草食い

        この日は、あまり元気がなくて、ぺたりと伏せる事が多かった。

 兆候だったのかな

       ちっちゃな頃から、この大きな木の下が、お気に入りの場所だった。

 いつも此処だったね

     この場所に立って、空間を見つめていたら、クックが現れたり消えたり..

 ...

        多少具合が悪くても、ボール遊びをすれば、元気を取り戻し..

        生きがいだったもんね

             抜群の動体視力で、ナイスキャッチ連発~!

        パチパチ

    命の短さが分かっていたら、クックの気の済むまで、遊ばせてあげたかった。

 ごめんね

   思い出を噛みしめながら、原っぱを歩いていたら、ゴールデンちゃんが懐き虫。

 可愛い

     ゴールデンちゃんのキャッチを見ながら、クックのキャッチを重ねていた。

 パチパチ~

     やさぐれおばさん、ゴールデンちゃんのお相手をして、くたびれた様子..

 歳だす

     遊歩道のベンチで、アイスコーヒーを飲みながら、太股の軽さを再認識。

 寂しいね

    我が家に戻って、クックに報告してから、フィーちゃんの写真をプリントアウト。

 笑えた

  娘からのメッセージを読んでも、
  主治医への憎しみは、消えてなくなるどころか、沸々と煮えたぎり..
  医者としての義務を果たさず、その手で小さな命を葬った事を、許せるはずもなく、
  寝ても覚めても、どうして、あの日、あの時、クックが死ななくちゃいけなかったの。
  病気で死んだのなら、諦められるけれど、ステロイドの副作用で死ぬなんて、
  その事ばかりが、頭の中を駆け巡り、悔しくて、悔しくて、憎しみが増すばかり..  

  その思いを少しでも和らげようと、最後の時を過ごした、あの場所へ行って来た。
  意識があった、最後の場所で、あの日の動画を見ながら、クックを思い浮かべ..
  もう二度と、ボール遊びが出来ないなんて、これっぽっちも思わなかった。
  結局、主治医への憎しみは、消えないまま.. 

  ゴールデンちゃん達の飼い主さんに、クックの身に起きた事を話したら、
  なんとぉ~、偶然にも、同じ病院へ通っていた。
  担当の先生は、私も知っているけれど、とても丁寧で、優しい男の先生..
  ステロイドの投与に対しても、とっても慎重で、なるべくなら使いたくない派。
  同じ病院内で、治療の方針が異なるなんて、どう対処して良いのか分からない。

  クックの主治医が、今でも多くの患者を診ていると思うと、恐ろしくなって来る。

次の犠牲者が出るかも


  
    

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

クックまま

Author:クックまま
勇気が、サンタクロースに託した   やんちゃでハチャメチャなクック
2007年9月18日生 7歳です!

クックは、いくつになったの?

  ☆やんちゃなクックも            7歳の誕生日を迎えました☆

キャバリアランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

人気ブログランキング

              人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングへ

インフォメーション

     クックの紹介
   2007年12月22日                   我が家の家族となったクック
elves犬舎出身のエルブスっ子♪
ママはトライのエマちゃんです

最新の記事+コメント

お星様になった元気のHP

    元気 10歳の夏     

 2006年9月16日 2時15分      最愛の元気は、虹の橋のたもとへ

お星様になった勇気のプログ

          勇気 7ヶ月の初夏

 2007年11月20日 5時30分    短い生涯を終え元気が待つお空へ

日本ブログ村

ワンコ時計(庭編)

  

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ワンコ服の手作りショップ

     オーダーメイドでもリーズナブル

ワンコの手作りセーター

  ワンコもぬくぬく

サプリ&おやつ

  親切な店長さんが相談にのってくれます

熱転写&レーザー彫刻

   愛犬の写真で思い出作り

ふぁ~ぐるみ

クックもソックリ!!

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。