三代目キャバリア クック参上

☆ お空の上にいる、勇気からのクリスマスプレゼント ☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣いて、叫んで、暴れて..

                今日も、憎らしいほど、ピーカン 

   今日の朝も、掘削工事の騒音と、砂利トラの音に耐えられず、我が家を脱出。

 あそこへ行こうね
                       【記事の続きは、追記を開閉してね】

             階段の手前で、お気に入りの雑草を見っけ~♪

 どうぞ

        階段の脇に、竹林があった頃は、イソイソ下りていたのに..ね。

 嫌いかな

        秋になったら、行く予定だった、アスレチックな公園に行こうね。

 嬉しいかな

                   塀の縁を、進んで行くと..

        2014年5月24日

            必ず立ち止まって、チッコの臭いを嗅ぎまくり~!

        お気に入り

               お屋敷の縁を、軽快に歩いて行ったね。

        嬉しいのだ

            2014年5月17日、高台のコースへ向かっていた。

        大張り切り

     あの日の朝も、いつもと同じように、この道を通って、病院へ向かったね。

 殺されるとも知らず..

           ずっと以前、不動尊に行ったら、荒れ果てていたね。

        気味悪し

        今年の3月以来、約8か月振りで、アスレチックな公園に到着。

 着いたよ~

    2014年2月20日、大雪が降って、数日経っていたのに、ほとんど融けず..

 冷たいね..

               近くのベンチには、落ち葉がいっぱい~。

 積もっていた?

    2013年11月30日、まさか1年後の11月30日が、四十九日になるなんて..

 一年後の運命など..

               遠くに見えるのは、モミジの紅葉かな?

        紅いぞー

           2014年3月29日、環八散歩の帰り道、ヘロヘロ状態。

        アッチチー

            いつも、この階段を、大張り切りで、上って行った。

 行くぞー

                   下りる時も、同じだったね。

 ころぶよ

                数年前までは、もっと自然豊かだった。

 改修工事なんてするな

                元の小路は、もう少し上にあった..

        あのままでイイじゃん

           雑木林の中を、サクサク歩くのが、大好きだったね。

        落ち葉がね

           保育園児達の金切り声が、森の中を支配していた。

        うるさいな

          この階段を上って、左へ行くと環八、右へ行くと我が家。

 2012年11月30日

                広場の紅葉が、イイ感じだったね。

 見ごろだったかな

      ガキンチョ達を避けながら、次の階段を上って、落ち葉の絨毯へ~。

 サクサク~

    2013年11月30日、小路ではなく、高い所に乗っかって、落ち葉と戯れ~

 やったね

              今でも、落ち葉の感触を、覚えているかな。

 どうかな

               この階段を上ると、ベンチが見えるよ。

 休んだね

                階段手前の小路を、上って行くと..

        キレイだね

          ベンチに向かう小路は、こんなに紅葉していたんだね。

 2013年11月30日

       こんなに素敵な季節なのに、どうしてお散歩出来ないんだろうね。

 殺されたから..

        入口のベンチで、最初に撮った写真より、表情が寂しげだね..

 ママも寂しいよ

                ママも............寂しいよ。

 涙

              ママの側に来たら、笑顔になったような..。

 笑ったね

         2014年2月20日、公園内のあちこちに、雪が残っていた。

 あれ何だ?

     2014年3月29日、ベンチに乗ったのも、この日が最後となってしまった。

 そんな馬鹿な..

              植え込みの臭いを、しつこく嗅いでいたね。

 臭いぞ

              雑木林の葉っぱが、黄金色に輝いていた。
                
        キラキラ

              温もりのあるクックと、一緒に見たかった。

        動いてよ~

           保育園のガキンチョ達が、楽しそうに遊んでいるね。

 一杯いるね

              前方にロング滑り台が、見えて来たよ~。

 DSC07039_201滑れるかな

         ガキンチョ達がいなくなったので、滑り台まで行ってみよう。

 行きたくないな

              一度だけ、抱っこして、滑り降りたかも..

        image22356.jpg

         2012年8月4日、蚊に刺されながら、真夏の早朝散歩~。

        滑ったっけ

         2011年10月1日、蚊も少なくなったので、のんびりお散歩。

        滑っていないよ

          2011年10月16日、パパと一緒に、環八散歩の帰り道。

        威張りん坊

       やっと、アスレチックな公園に来たけれど、主役のクックがいない。

 帰してよ

            公園に行く前に、環八の側道を、テクテク歩いたね。

 環八楽しかったね

    帰り道、近くのスーパーで買い物を済ませ、児童公園の前で立ち止まり..

 この辺にいたね

    あの日の2日前、同じスーパーの前で、車を降りて、今日と同じ公園の前。

 2014年10月10日

      今日の写真と同じ場所に、前足を置いて、遊びたそうに覗いていた。

 元気だった

    そして、我が家に向かう途中、角ッチョのツツジの前で、ふと立ち止まった。

 春まで待って

     「覚えていたんだね」.. そういうと、嬉しそうに、ニコッと笑ってくれた。

 2日前なのに..

       ツツジの花の季節に、写真を撮っていた事、忘れていなかった。

 偉いね

   この道を真っ直ぐ行って、畑の角を曲がり、遠回りをして、我が家へ戻ったね。

 死期を知っていたかも..

         X'masオーナメント、X'masツリー、X'mas仕様に替えてみた。

 まだまだ..

  昨日の夜。
  ステロイドの投与をしていた頃、ブログに書きこまれた、コメントを読み直した。
  そのコメントの中に、治療の方針が見えない..と、書き込まれたコメントがある。
  あの頃、病院通いと世話に明け暮れ、その言葉を受け止める余裕がなかった。

  何度か、読み返してはいたけれど、昨日改めて読み返し、自分の行動を悔いた..
  あの時、アドバイスを受け入れていたら、クックの命は救われていたであろう。
  肝心な時に、冷静になれない、自分の浅はかさが、クックの命を縮めてしまった。

  ステロイドの副作用が少ない、0,5mmの錠剤を、一日置きに服用させていたら、
  ステトロイドの重篤な副作用が原因で、突然命を奪われる事はなかっただろう。
  クックが投与されていた、ステロイドの量は、倍の1,0mmで、しかも注射..

  アルブミン値をあげる事だけに、集中していたようで、肝機能は天文学的数値。
  その事を指摘しても、「ステロイド干渉だから、気にしなくて大丈夫..」
  その後も、何を聞いても、何を訴えても、「大丈夫」.. その答えだけ..
  そんな獣医を信頼していた、自分の甘さが、今も許せない。
  
  公園から、我が家に戻って来て、お昼ご飯を食べ終え、独りテレビを観ていた。
  ずっと、堪えていた感情が、一気に溢れ始めた。
  心の中が、頭の中が、パンクしそうになって、一気に爆発~!
  頭の血管が切れるのではと思うほど、泣いて、叫んで、喚いて、暴れて..
  我を忘れる程、泣き崩れていた、私の背中を撫でていた、パパも泣いていた。

  いつでも、どんな時でも、わたしの側にいてくれた、大事なクックの命を、
  飼い主の私が、まだ生きられた命の時間を、縮めてしまった。
  毎日毎日、その後悔から、逃れる事が出来ず、生きる気力さえ、失いつつある。
            
ごめんね

 

Comment

NoTitle

以前1度だけ、「私も蛋白漏出性腸炎のキャバリアを飼っていて、ステロイドの治療が上手く行って・・・」と書き込みをしたものです。ママは悪くありませんよ。途中から読ませて頂いているだけなので、全ての経緯を知っているわけではありませんが、どう考えても獣医のステロイドの使い方のミスとしか思えません。
フルタイムで働いているのでなかなか書き込みできませんが、とりあえず。自分を責めないで下さい。
あと、獣医の治療方針のミスを指摘する場合、ママさんがずっとブログに細かく治療の経緯を記録されているのは、有力な証拠になると思います。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

クックまま

Author:クックまま
勇気が、サンタクロースに託した   やんちゃでハチャメチャなクック
2007年9月18日生 7歳です!

クックは、いくつになったの?

  ☆やんちゃなクックも            7歳の誕生日を迎えました☆

キャバリアランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

人気ブログランキング

              人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングへ

インフォメーション

     クックの紹介
   2007年12月22日                   我が家の家族となったクック
elves犬舎出身のエルブスっ子♪
ママはトライのエマちゃんです

最新の記事+コメント

お星様になった元気のHP

    元気 10歳の夏     

 2006年9月16日 2時15分      最愛の元気は、虹の橋のたもとへ

お星様になった勇気のプログ

          勇気 7ヶ月の初夏

 2007年11月20日 5時30分    短い生涯を終え元気が待つお空へ

日本ブログ村

ワンコ時計(庭編)

  

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ワンコ服の手作りショップ

     オーダーメイドでもリーズナブル

ワンコの手作りセーター

  ワンコもぬくぬく

サプリ&おやつ

  親切な店長さんが相談にのってくれます

熱転写&レーザー彫刻

   愛犬の写真で思い出作り

ふぁ~ぐるみ

クックもソックリ!!

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。