三代目キャバリア クック参上

☆ お空の上にいる、勇気からのクリスマスプレゼント ☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物病院へ行く時は..(クックの死を無駄にしない為)

                  今日は、晴れのち曇り 

  仕事明けのパパが、眠ってしまったので、部屋に居られず、ちょっくらお散歩へ。

 お散歩だよ
                       【記事の続きは、追記を開閉してね】

            こんもりしていた土地が、平ったくなっちゃったね。

 見晴らし良し

          クッたん、遊歩道のベンチに行って、日向ぼっこしようね。

        暖かいよ

          2013年12月28日、この頃は、体調が良かったので..

        リパーゼ検査良好

            遊歩道までの道程を、大張り切りで歩いていた。

        元気一杯

       今年の春頃、ひまわり畑が無くなって、シェア畑になってしまった。

 汚らしい

            雑草の間に、たった一輪、ひまわりが咲いていた。

 あったね..

      約8か月前、新築工事中だった、賃貸マンションも完成しちゃったよ。

 景色が変わったね

              2014年3月23日、春うららな、菜の花畑

 暖かいね

            2013年11月6日、黄色い花は、元気を貰える。

 DSC07177_2014120519050625d.jpg

       2013年11月28日、高い畑に乗っかって、ちょいと威張りん坊~!

 乗ったぞー

            お気に入りの植え込みに、マーキングしていたね。

        臭いが凄いらしい

        植え込みの周りには、チッコやら、ウンPやら、落し物が一杯..

 今日もあったよ

           2013年12月26日、これから、マーキングをするのだ。

        するぞー

         チッコの臭いを嗅ぎまくってから、マーキングを済ませたよ。

 スッキリ

    この場所に立って、「赤塚公園に行きたいよ~」って、催促して欲しいな..

 無理だよね

                   この感じが、好きなだけ..

 変だよね..

                    クッたんは、迷惑かな。

 葉っぱ好きジャン

     お気に入りのベンチで、写真を撮っていたら、おじさんが話しかけて来た。

 2014年8月24日のクック

       1時間半程、私の話を聞いてくれて、写真まで撮らせてくれた。

        ありがとう

          クックの写真を、大事そうに持ってくれて、嬉しかった..

        優しいね

        最近、リタイア組のおじさん達が、優しく声をかけてくれるね。

 女性はいない

      2012年10月10日、膝の上に乗っかって、何やら文句有り気の様子。

 肉球かな

  帰り道、ボケおじさんがいたので、クルッとUターンをして、住宅街に逃げ込んだ。

 参っちゃうね

    道なりに進んで行ったら、はっちゃんちの前に出たので、ほっとひと安心..

 良かったね

        我が家に戻ったら、パパが起きていて、お昼ご飯を作っていた。

 お早う

 長年、クックのシャンプーを取っていた、ネオナチュラルから、カレンダーが届いた。

 誕生日に丸印

  昼間、優しいおじさんと話をしていて、一瞬心の糸が解けたけれど..
  夜になって、PCに向かっていたら、心の奥にある、どうにも抑えきれない感情が、
  一気に噴き出して、溢れる涙が止まらくなってしまった。
 
  長年付き合って来た、元気、勇気、そしてクックの主治医は.. 
  飼い主の私から、大切な命を託された、獣医としての、責務も果たさずに、
  二人の弁護士に守られて、何の反省もなしに、平然と獣医を続けている。

  ステロイド注射を始めるまでは、肝機能の数値は、ほぼ正常値内だったのに、
  一週間後に行った、血液検査の結果、肝機能の数値は、5ケタの天文学的数値。    
  その事を心配しても、「ステロイド肝症だから、気にしなくて良い」と..
  多飲多尿、絶え間ないハァーハァー、肋骨の膨らみ、眼球の覚醒&飛出しなど、 
  異常に思える事は、何度も何度も訴えたけれど、初期の副作用だから大丈夫..
  白血球の数値も、正常な数値の何倍もあったのに、それさえ放置したまま..

  ステロイド注射の長期連続投与による、重篤な副作用が原因で、
  クックを死に至らしめた事は、歴然としているのに、それを決して認めなかった。
  免疫抑制剤さえ、一度も処方せず、クックの体から、免疫力まで奪ってしまった。
  副作用に対する処置を、適切に行っていたら、まだまだ生きられた命だった。

  あの日の午後、血に染まった、チッコシートを持参したら、慌ててチッコを調べて、
  「一昨日は、膀胱もキレイだったし、チッコも異常がなかったのに、おかしいわね」
  この言葉でも分かるように、あの日の午前中の容態も、全く把握していなかった。
  それなのに、午前中の診察時、ウンPが緩いからと、増量したステロイドを投与..
  ステロイドの副作用で、弱り切っていた体に、増量したステロイドを投与されたら、
  小さな体が持ち堪えられる訳もなく、あの日の突然の別れになってしまった..
      
  私とパパは、暗い闇の中で、哀しみを堪えながら、日々の生活を送っている。
  クックとの思い出を辿ったって、部屋の中に写真を飾ったって、心は癒せない。
  未だに、食事も作れず、いつ普通の生活に戻れるかどうか、私にも分からない。

  診察室の中で、言った、言わない、聞いた、聞かない、やった、やらないetc
  写真を撮っていても、文章で記載してあっても、実際の会話が残っていないと、
  物的証拠として弱いので、ボイスレコーダーを忍ばせるのが、一番効果有りかも。
    
  どんなに信頼できる獣医でも、今回のような事があった時、自分を守ろうとする。
  動物病院へ行く時は、念の為ボイスレコーダーを、忍ばせた方が良いかも..               

  此処に書いた事は、クックの死を無駄にしない為、自分への戒め、獣医への戒め。
    
それも悲しいけれど..

 

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2014.12/06 12:51分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

クックまま

Author:クックまま
勇気が、サンタクロースに託した   やんちゃでハチャメチャなクック
2007年9月18日生 7歳です!

クックは、いくつになったの?

  ☆やんちゃなクックも            7歳の誕生日を迎えました☆

キャバリアランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

人気ブログランキング

              人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングへ

インフォメーション

     クックの紹介
   2007年12月22日                   我が家の家族となったクック
elves犬舎出身のエルブスっ子♪
ママはトライのエマちゃんです

最新の記事+コメント

お星様になった元気のHP

    元気 10歳の夏     

 2006年9月16日 2時15分      最愛の元気は、虹の橋のたもとへ

お星様になった勇気のプログ

          勇気 7ヶ月の初夏

 2007年11月20日 5時30分    短い生涯を終え元気が待つお空へ

日本ブログ村

ワンコ時計(庭編)

  

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ワンコ服の手作りショップ

     オーダーメイドでもリーズナブル

ワンコの手作りセーター

  ワンコもぬくぬく

サプリ&おやつ

  親切な店長さんが相談にのってくれます

熱転写&レーザー彫刻

   愛犬の写真で思い出作り

ふぁ~ぐるみ

クックもソックリ!!

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。