三代目キャバリア クック参上

☆ お空の上にいる、勇気からのクリスマスプレゼント ☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医である前に..

                   今日は、冷たい雨降り 

   パパの実家から、お餅が送られて来たので、フィーちゃんママにお裾分け~。

 2012年6月2日のクック
                       【記事の続きは、追記を開閉してね】

         我が家前の激坂は、ある出来事以降、通行しなくなった。

        5年前から

            重い荷物があったので、クック号に来てもらった。

 久々~

        雨降りの時、荷物が多い時、梅林の前まで、送迎して貰ったね。
 
 パパと下りたね

           水滴の向こう側に、東〇東〇線の線路が見えるよ~。

 電車来るかな

      病院の帰り道、北〇商店街へ行っていた頃、踏切で電車待ちしたね。

 2014年8月13日

        まだ、週に一度の通院だった頃、通過電車に怒っていたっけ..

 2014年4月2日

   ホントは、通りたくない道だけど、フィーちゃんちへ行くには、この道しかない。

 着くよ

  6月までは週に一度、7月からはほぼ毎日、この道を通って、病院へ通っていた。

 2014年4月30日 アルファード

                 フィーちゃんちの前に着いたよ。

        久し振りだね

       マンションの階段を、嬉しそうに上って、ドアの前で待っていたね。

        2014年9月9日

       玉原高原の写真と、クックの写真も供えて、お線香をあげて来た。

 一昨年かな..

      荒川沿いのペット斎場で、フィーちゃんを見送ってから、数日後の事..

 2014年9月9日

    この日の1ヶ月後、同じ斎場から、クックを見送るなんて、誰も思わなかった。

 あまりの出来事..

   あの日、野菜や鶏肉を買った、スーパーの前を通ろうとしたので、断固拒絶..

 一口も食べられず

       病院の行き帰り、このコンビニで、パパを待ったり、私を待ったり..

 お利口だったね

    次の場所へ向かう途中、高台コースの散歩道、ロータリー歩道橋が見えた。

 良く来たね

    首都高下の交差点で、信号待ちをしながら、クックの様子を思い出していた。

 沢山の思い出..

         この日は、お休みのパパと一緒に、歩道橋を渡って行った。

        2012年12月31日

      大晦日の午前中、ロータリー歩道橋のベンチに、座っていたんだね。

 忘れていたよ

        ロータリー歩道橋を下りてから、お花屋さんへ向かったんだね。

        思い出したよ
 
    今日は、ケーキ屋さんに寄ってから、お花屋さん近くのお弁当屋さんへ~。

 また来たね

        消化酵素エクセラーゼの残りが、未だ送られて来ないので..

        連絡もなし

     誠〇な相手ではないので、何事に関しても、証拠の写真を残している。

 バックが付いているから

         美味しいケーキ屋さんで、うみたて卵のプリンを買って来た。

 どうぞ

        ワンコの頭には、あの日使っていた、スヌードを被せてある。

        ご飯も付いている

  ***********************************************

   昨日、10月初旬から、ずっと敷きっぱなしだった、夏物のラグを冬物に交換..

 やっと取り換えたよ

    あの日まで使っていた、お気に入りのクールマットは、そのまま同じ場所..

 しまえない

    ステロイドの副作用で、肝臓肥大になってから、くつろぎの姿勢が出来ず..

 ごめんね..

     6月までのように、楽チンなヘソ天も出来ず、いつも苦しそうに眠っていた。

 肋骨が盛り上がっている

  元気兄さんの晩年から、クックの主治医とは、10年近くの付き合いだった。
  100%の信頼はしていなかったけれど、他の病院へ行こうとは思わなかった。

  勇気の事があったので、いち早く病気を発見して貰おうと、月に一度の健康診断。
  2007年12月~昨年の3月まで、ずっと続けて来たのに、急性膵炎を発見できず。
  その事が原因で、慢性膵炎に移行して、今年の5月頃、他の病気も併発..

  急性膵炎を見逃された時点で、他の病院へ行っていたら、事態は変わったかも。
  あの時、O医師の口からも、主治医の口からも、謝罪の言葉は、一切なかった。
  月に一度の健康診断が、週に一度の通院に変り、やがて毎日の通院に..

  病院が大嫌いで、診察台に上がる度、怒りの雄叫びをしたり、大暴れしたり..
  そんなクックが、病気を受け入れた途端、大暴れも雄叫びもしなくなった。
  毎日毎日、診察台の上で、文句も言わずに、大人しく注射や点滴をしていた。
  そんなクックが、健気でいじらしかった。
  
  突然、愛する家族を失って、
  悲しみのどん底にいる、飼い主に対して、心のケアがあってもイイのじゃないか..    
  獣医として、謝罪出来ないのであれば、せめて人間として、謝罪して欲しかった。

  あの時、「余計な事は言わないように..」って、弁〇士に言われて来たと..
  その言葉を聞いた時、一人の人間として、謝罪する気もないんだ。
  クックの主治医には、獣医である前に、一人の人間でいて欲しかった。
      
  今の私達には、突然クックを失った、悲しみ、寂しさ、悔しさ、憤り、辛さ、憎しみ。
  その感情に押し潰されそうになりながら、暗い生活を送っている。

  そして、毎日カード払いだった、高額な医療費の支払いが、この先も延々と続く。

医療費貧乏なのだ


      

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

クックまま

Author:クックまま
勇気が、サンタクロースに託した   やんちゃでハチャメチャなクック
2007年9月18日生 7歳です!

クックは、いくつになったの?

  ☆やんちゃなクックも            7歳の誕生日を迎えました☆

キャバリアランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

人気ブログランキング

              人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングへ

インフォメーション

     クックの紹介
   2007年12月22日                   我が家の家族となったクック
elves犬舎出身のエルブスっ子♪
ママはトライのエマちゃんです

最新の記事+コメント

お星様になった元気のHP

    元気 10歳の夏     

 2006年9月16日 2時15分      最愛の元気は、虹の橋のたもとへ

お星様になった勇気のプログ

          勇気 7ヶ月の初夏

 2007年11月20日 5時30分    短い生涯を終え元気が待つお空へ

日本ブログ村

ワンコ時計(庭編)

  

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ワンコ服の手作りショップ

     オーダーメイドでもリーズナブル

ワンコの手作りセーター

  ワンコもぬくぬく

サプリ&おやつ

  親切な店長さんが相談にのってくれます

熱転写&レーザー彫刻

   愛犬の写真で思い出作り

ふぁ~ぐるみ

クックもソックリ!!

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。