三代目キャバリア クック参上

☆ お空の上にいる、勇気からのクリスマスプレゼント ☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの時..急性膵炎に気づいていたら..

                     今日も、ピーカン 

    仕事明けのパパに、行きたい場所があるからと、半ば強引に連れ出した。

 2014年1月10日 病院帰りのクック
                       【記事の続きは、追記を開閉してね】

     昨年の1月10日は、右眼がショボついていたので、念のため病院へ~。

 傷かな

    元気兄さんのダッフルコートが、似合っていたけれど、ブカブカだったね..

 脱げそう

         遊歩道へ向かう、パパの後ろ姿が、やけに寂しそうだった。

        クックがいないから

       3年前の1月9日、パパとママの間を、楽しそうに歩いていたね。

        2012年1月9日

      1年前の11月下旬、コンビニ前の交差点で、信号待ちをしていたね。

 何処へ行くのかな

           この日は、遥か先にある、「水車公園」に向かった。

 2013年11月26日

           この激坂を上っていたら、心が息苦しくなっちゃった。

        切なくて..

          クックが側にいてれたら、激坂上りも楽しかったのに..

        寂しいよ

            お屋敷の角を右折して、塀沿いに進んで行った。
              
 でっかいぞ

             この塀の前でも、写真を撮った事があったね。

 初詣の時

             お屋敷の塀の縁を、軽快に歩いて行ったよ。

 2012年1月9日

    北野神社の手前にある、児童公園の入口付近で、落ち葉と戯れていたね。

 可愛かったね

       落ち葉の絨毯に、シュッシュッしてから、縄張り確保のマーキング。
 
 チッコだったのね

         この日は、水車公園に行く前に、北野神社に立ち寄って..

        参拝せず

              数枚の写真を撮って、水車公園に向かった。

 サッサと行ったね

         3年前の初詣は、パパと一緒に、北野神社へ行ったっけ..

        2012年1月9日

             神妙な顔つきで、参拝の列に並んでいたね。

        真剣なのだ

       お賽銭を投げ入れたら、不思議そうな顔で、じっと見つめていた。

 何かな

                 私のおみくじは、何だったかな..

 忘れた..

             抱っこされたまま、近くの公園に向かったね。

 何処かな

            北野神社の一角に、早くもロウバイが咲いていた。

 お花が似合うね

      1年前の11月下旬、北野神社を出発して、水車公園に向かったね。

 2013年11月26日

       この日と違っていたのは、右側のアパートが、新しくなっていた事。
          
 !

          この坂を下りて、少し歩いた先に、水車公園が見えるよ。

 もう直だ
 
          この日のクックを思い出しながら、次の路地を右折した。
                         
 楽しかったね

          この道を真っ直ぐ行くと、リリーちゃんちが見えて来るよ。

 天国で会えたかな?

                 今日のランチは、はま寿司で..

 久し振りだね

             サッサと食べちゃうから、怒らずに待っててね。

 イイ子だもんね

            帰り道、マルエツのベンチで、ちょっとひと休み..

 買い物もしたよ

   4年前の12月上旬、象さんの遊歩道から、テクテク歩いて、買い物に来たね。

 2011年12月4日

      水車公園の手前にある、児童公園の草むらで、雑草を食べていたね。

 チッコもしたっけ?

                     食ってやったぞ~♪

 旨かったかな

          遊歩道には行かず、他の道を通って、再び北野神社前。

        また来ようね

     初詣の帰りにも寄っていた、徳〇高台公園のベンチで、ちょっとひと休み。

 パパは背中..

        たくさん歩いたのに、全く疲れも見せず、威張りん坊だったよ。

 平気だも~ん

                 そして、勇ましく階段を下りて..

        大股開き

                   遊歩道へ向かって行った。

        待ってくれ

               遅れ気味の私を、待っていてくれたね。

        遅いぞー

            今日は、この階段を下りて、遊歩道へ向かった。

        何度か下りたね

      遊歩道のベンチ前で、はっちゃんのママに会って、ちょいと立ち話..

 色々と..

  ***********************************************

        昨年の1月10日、病院へ向かう車中で、ワンワン吠えていたね。

 何だろうね

               病院の待合室でも、元気一杯だった。

 威張りん坊

   眼球の検査に行ったのに、4日前に点滴をしたばかりだったのに、なぜ点滴?

 検査の結果も良好だったのに..

             右眼の傷がなかったので、ほっとひと安心..

 良かったね

    左側の獣医が、急性膵炎に気づいていたら、クックの命は消えなかった..

 あの時、キャンキャン鳴き続けたのに..

       点滴を始めてから、背中や首に、どれ位の針を刺したんだろうね。

 ごめんね..

  病院での写真は、あまり出したくなかったけれど..
  1年前の1月10日は、何をしていたのだろう..と、アルバムを覗いてみたら..
  サブの獣医が、クックを抱いて、笑顔の写真があったので、憎悪の炎がメラメラ。

  一昨年の春、体温計をさした瞬間から、キャンキャン異常な程泣き続けたのに、
  「あらぁ~、変な所に入っちゃったのかしら~」と、その異常な鳴き声に対して、
  もう一度触診をするでもなく、検査をするでもなく、何の疑いも持たずに、
  そのまま診察を終えてしまった。

  クックは、待合室に戻っても、まだ痛そうにしていたけれど、
  その時の私には、急性膵炎などと言う病気は、思い浮かぶ知識もなく..
  あの時、もっと強く言っていたら、あの獣医は検査をしたであろうか..?
  どうして、飼い主の方が、獣医に対して、苦言を発しなくてはいけないのだろう。
  
  あの時、あの獣医が、急性膵炎に気づいていれば、クックの命は救えたであろう。
      
未だに多くの患者を診ている


         

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

クックまま

Author:クックまま
勇気が、サンタクロースに託した   やんちゃでハチャメチャなクック
2007年9月18日生 7歳です!

クックは、いくつになったの?

  ☆やんちゃなクックも            7歳の誕生日を迎えました☆

キャバリアランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

人気ブログランキング

              人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングへ

インフォメーション

     クックの紹介
   2007年12月22日                   我が家の家族となったクック
elves犬舎出身のエルブスっ子♪
ママはトライのエマちゃんです

最新の記事+コメント

お星様になった元気のHP

    元気 10歳の夏     

 2006年9月16日 2時15分      最愛の元気は、虹の橋のたもとへ

お星様になった勇気のプログ

          勇気 7ヶ月の初夏

 2007年11月20日 5時30分    短い生涯を終え元気が待つお空へ

日本ブログ村

ワンコ時計(庭編)

  

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ワンコ服の手作りショップ

     オーダーメイドでもリーズナブル

ワンコの手作りセーター

  ワンコもぬくぬく

サプリ&おやつ

  親切な店長さんが相談にのってくれます

熱転写&レーザー彫刻

   愛犬の写真で思い出作り

ふぁ~ぐるみ

クックもソックリ!!

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。