三代目キャバリア クック参上

☆ お空の上にいる、勇気からのクリスマスプレゼント ☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬鹿な飼い主を..笑うがいい。

                     今日も、ピーカン  

    〇イト明けのパパの帰りを待って、クックの大好きだった、お散歩コースへ~

 2013年3月17日 赤塚公園にて
                       【記事の続きは、追記を開閉してね】

        昨年の1月は、階段側の雑木林も、自然いっぱいだったのに..

 2014年1月11日

  今の公園は、雑木林もなく、彼岸花もニリンソウも楓も、みんな抜かれちゃった。

 哀しいね..

          ポールの前で、ウンPをしたのに、ご機嫌斜めだったね。

 スッキリしない?

                 お屋敷の塀が、見えて来たよ~♪

        久々~

           この日は、いつにも増して、足早に進んで行ったね。

 尻尾フリフリ

           左角の家に、人気がないような、おじさん元気かな?

        ナデナデしてくれたね

        この日の写真に、小さな公園がなかったのは、何故かしら~?

 いつも撮っていたのに

           ちっちゃな公園の階段から、真っ青な空が見えた..

        見えるかな

            どんなに急いでいても、ピタッと止まってくれたね。

        カメラを向けると

             1年前と同じように、白い頂の富士山が見えた。

 遥か遠くに..

        ベンチの写真がないと言う事は、よっぽど急いでいたんだね。

 そうだよ~

              激坂途中の公園で、人待ち顔だったね。

 まだかな

     「激坂途中の公園で、お姉さんに会えるよ~」と、言っておいたから..?

 覚えていたんだね

            お姉さんの気配を感じて、じっと見つめていたね。

 見つけたぞ

            この後、ベンチを飛び降りて、歓喜の雄叫び~!

 嬉しくて~♪

          激坂を下りた角で、「そっちへは行きたくないよ~」って..

 行こうよ~

            右側のコースへ行く時は、いつも抵抗していたね。

 歩道橋があるから..

       角ッチョから、お姉さんにリードを預けて、歩道橋の手前に到着..

 着いたぞ

              歩道橋の階段は、見ないようにしていたね。

 あっちへ行きたいな

                この階段を、どれ位上っただろうね。

        7年間で..

         お姉さんが励ましてくれたのに、途中で止まっちゃったね。

        行きたくないよ

         最初は躊躇していたけれど、タッタカ~上って行っちゃった。

        偉いぞー

              大嫌いな歩道橋を、ちゃんと渡れたのかな。

        どうかな

         お姉さんに励まされながら、ゆっくりゆっくり渡って来たよ。

 パチパチ

     ロータリー歩道橋のベンチに乗っかると、いつも威張りん坊主だったね。

 突破したから?

                たまには、こ~んな顔もしていたよ。

 顎が外れるよ

        何処に行っても、こんな柵があると、下を覗き込んでいたね。

 癖なのだ..

             小さい頃から、好奇心旺盛だった..もんね。

 ビビリだけれど..

          首都高下の横断歩道を、大張り切りで渡って行ったね。

        大股開き

          こういう写真は、なかなか撮れないので、貴重な一枚..
 
        撮っておいてよかった

            横断歩道を渡って、美味しいパン屋さんに寄り道。

 行ったよ..

           パン屋さんに寄った事が、納得いかない様子だった。

 早く行こうよ

     パパがね..冷たいクックじゃなくて、温かいクックを抱っこしたいって..

 ママも

    この日、お姉さんが撮ってくれた、クックとの写真が、ママの宝物になったよ。
              
 5.6枚あるよ

   クックが生きている時に、もっとパパに甘えておけば、一緒に来られたのに..

 ごめんね..

           パン屋さんを後にして、いつものお花屋さんへ~。

 ワンコだぁ~

                ちっちゃなブーケを、作って貰った。

 明日の為に..

              祭壇の周りを、お花で飾ってあげたい..な。

 無理かな..

         明日は、ちっちゃなブーケを持って、あの場所へ行こうね。
                  
 辛いけれど..

        遊歩道に着いて、お気に入りのベンチで、ちょっとひと休み..

 疲れた

       こんなに元気一杯だったのに、どうして病気が悪化したんだろうね。

 怠慢な治療が原因

        帰り道、はっちゃんちに寄って、はっちゃんの写真を渡して来た。

 少しずつ..

                ビックリ眼で、何を見ていたのかな。

 はっちゃんかな

        この頃は、クックもはっちゃんも、穏やかな時間を過ごしていた。

 元気だったね

          低脂質のおやつ、仙台名物 牛タンジャーキーを食べて..

 脂質2%

          もう二度と見る事が出来ない、お股全開ヘソ天爆睡王。

 平和だったね

                 ちっちゃなブーケとアンパンマン。

 明日行こうね

  馬鹿だな..と思いながら、
  つい3ヵ月半前まで、楽しく歩いていた、お散歩コースへ~。
  起伏の激しい高台コースを、何故か気に入って、週に何度も歩いていたっけ..
  狭い住宅街を通るので、チッコやウンPに気を遣い、禁止区域も決めていた。
  クックは、私が決めた禁止区域で、チッコやウンPを、決してしなかった。

  何でもそうだったけれど、さほど教えなくても、直ぐに覚えてくれたっけ..
  室内でのチッコもウンPも、お座りも伏せもお手も待ても、数回教えただけ..
  ボール遊びのルールに至っては、何にも教えていない。
  難しい言葉も、ほとんど理解していたし、私のパートナーとして最高の犬だった。
  
  クックの大切な命を、守ってあげられなかった、馬鹿な飼い主を、笑うがいい..  
          
胸が痛い..



Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • posted by
  • 2015.01/13 22:25分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2015.01/12 10:40分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2015.01/12 06:05分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

クックまま

Author:クックまま
勇気が、サンタクロースに託した   やんちゃでハチャメチャなクック
2007年9月18日生 7歳です!

クックは、いくつになったの?

  ☆やんちゃなクックも            7歳の誕生日を迎えました☆

キャバリアランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

人気ブログランキング

              人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングへ

インフォメーション

     クックの紹介
   2007年12月22日                   我が家の家族となったクック
elves犬舎出身のエルブスっ子♪
ママはトライのエマちゃんです

最新の記事+コメント

お星様になった元気のHP

    元気 10歳の夏     

 2006年9月16日 2時15分      最愛の元気は、虹の橋のたもとへ

お星様になった勇気のプログ

          勇気 7ヶ月の初夏

 2007年11月20日 5時30分    短い生涯を終え元気が待つお空へ

日本ブログ村

ワンコ時計(庭編)

  

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ワンコ服の手作りショップ

     オーダーメイドでもリーズナブル

ワンコの手作りセーター

  ワンコもぬくぬく

サプリ&おやつ

  親切な店長さんが相談にのってくれます

熱転写&レーザー彫刻

   愛犬の写真で思い出作り

ふぁ~ぐるみ

クックもソックリ!!

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。