三代目キャバリア クック参上

☆ お空の上にいる、勇気からのクリスマスプレゼント ☆

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痩せた..ね。

                     今日は、雨のち曇り 

   昨年の6月27日、前日より早起きをして、病院へ行く前に、近場のお散歩へ~

 6時20分
                       【記事の続きは、追記を開閉してね】

             雨上がりのゆる坂で、クックの姿を想い浮かべ..

        電柱の陰かな

    この日は、いつもの道を、以前のように、力強く歩いて、遊歩道へ向かった。

 元気だよ

                 お休み処のベンチで、ちょっとひと休み。

 暑いぞ

             時間が早かったから、誰にも会わなかった..ね。

        残念

                  ヨダレと鼻水が、多くなって来たね。

 変だね

                 ベンチの周辺に、水溜りが出来ていた。

 土だから

          貸農園になってしまった、かつての向日葵畑に行ってみた。

 あるかな

          なんとぉ~、耕していない畑に、向日葵が咲き始めていた。

 やったね

                階段の途中で、何か見つけたのかな?

        ギラギラ

              あれ~、おでこに黒い物がくっ付いていたね。

 虫かな

                朝ご飯を前にして、食べたくない素振り..

        食べましょう

              仕事明けのパパと一緒に、病院へ向かった。

 行きたくないな

                   痩せ細った後ろ姿が痛々しい。

        背骨が..

         病院の待合室で、前方に立っていた、ワンコが気になって..

 キャパじゃない

            階段の方を探しても、顔見知りのワンコには会えず..

 寂しいよ

              お年寄りのワンコを、じ~っと見つめていた。

        気になるな

           S医師の顔を見た途端、ヒゲも被毛も立ってしまった。

 嫌だよ

         S医師の抱っこを嫌がっていたのに、診察室まで抱っこ移動..

 ガックリ

    急性膵炎を見逃したO医師と、ヒソヒソ話の間、クックの事はほったらかし..

 全く

      やっと、戻って来たけれど、クックに言葉もかけず、点滴の準備へ~。

 優しくない

             クックが顔を背けたら、S医師の口元が歪んだ..

        撮れていた

                 待合室に戻って、パパに甘えん坊。               

 言いつけた

             パパの手の上に、顎を乗っけって、楽チンチン~♪

 笑える

             帰り道、川○街道沿いにある、ニトリへ寄り道..

 あれ買うぞ

              クックはパパと一緒に、車の中で待ちぼうけ。

 遅いぞ

                   テーブルの下で、お昼寝タイム。

 寝ちゃった

  ****************************************************

        昨年の6月27日、毎日点滴の3日目、「行きたくないよ~」って..

 踏ん張って..

     おニューのクック号は、病院通いの車ではなく、楽しい思い出作りの車..

 ね

                   ケージの中が、窮屈そうだったね。

 変だね

              病院の受付が開く前に、待合室に着いちゃった。

 早すぎた

           1階のロビーを行ったり来たり、待ち時間を潰していたね。

 出たいぞ

          「お散歩へ行こう~」って、誘ったけれど、「行かない」って..

 誰か来た?

     駐車場の椅子にいると、駐車場係のおじさんが、いつも話しかけてくれた。

 優しく

                  この日は、右目が充血していたね。

        真っ赤

         隣席の女の子が、クックをじっと見つめ、触りたそうにしていた。

 どうぞ

           主治医に呼ばれ、変わり映えのしない、問診と触診。

        おざなり

          毎日続けていた点滴に、どんな効果があったのだろうか。

        悪化する一方

        後ろ足の筋肉が萎え、お腹や腰の辺りも、かなり骨ばって来た。

 痩せたね

     ご飯もおやつも、脂質の低い物しか、あげられなかったので、栄養不足?

 ごめんね

              おやつを食べた後、洗濯物の上で眠っちゃった。

 苦しそう

      クックの尊厳を奪った、フードプロセッサーなんか、買わなきゃよかった。

 食の..

 2013年4月上旬。
 心臓のエコー検査のついでに、お腹のエコー検査をして貰った。
 心臓の微雑音は、治療の必要がない、レベル1だったので、ほっとひと安心。
 ところが、お腹のエコー検査の結果、膵臓の周りに脂肪が付いていると..
 血液検査の結果も、リパーゼの数値が、1000オーバーの測定不可。
 これ以上の検査はしなかったけれど、慢性膵炎と診断された..

 その日から、週に一度の点滴通いの日々。
 その甲斐あって、その年の11月には、リパーゼの数値が、基準値内になった。
 これで、やっと普通の生活をさせてあげられる..そう思っていたのに..
 膵炎と診断された時から、食生活も変えて、過ごしてきたのに..

 病院へ通えば通うほど、膵炎の症状も悪化、リパーゼの数値も高くなっていった。
 こんな事があった、こんな風だった..と、逐次報告していたのに、真剣に聞かず..
 その時、最善の治療を施していたら、重篤な病気を併発する事はなかっただろう。

 1年2ヶ月の間、週に一度の点滴通い、そして翌年の6月から、毎日点滴通い..
 膵炎の症状が良くなる事を信じて、点滴に通い続けたのに..
     
 痩せた後ろ姿を見ていたら、痩せた体を見ていたら、筋肉の萎えた足を見ていたら、
 診察時に膵炎を見逃したO医師、怠慢な治療を続けたU医師、それに従ったS医師。
 それぞれの獣医たちへの憎しみが、以前にも増して、心の中を駆け巡っている。
 
 クックの命を奪われただけではなく、私と彼の人生まで、奪われてしまった..

くそったれ



Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2015.06/28 08:53分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

クックまま

Author:クックまま
勇気が、サンタクロースに託した   やんちゃでハチャメチャなクック
2007年9月18日生 7歳です!

クックは、いくつになったの?

  ☆やんちゃなクックも            7歳の誕生日を迎えました☆

キャバリアランキング

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

人気ブログランキング

              人気ブログランキングへ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキングへ

インフォメーション

     クックの紹介
   2007年12月22日                   我が家の家族となったクック
elves犬舎出身のエルブスっ子♪
ママはトライのエマちゃんです

最新の記事+コメント

お星様になった元気のHP

    元気 10歳の夏     

 2006年9月16日 2時15分      最愛の元気は、虹の橋のたもとへ

お星様になった勇気のプログ

          勇気 7ヶ月の初夏

 2007年11月20日 5時30分    短い生涯を終え元気が待つお空へ

日本ブログ村

ワンコ時計(庭編)

  

FC2カウンター

右サイドメニュー

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ワンコ服の手作りショップ

     オーダーメイドでもリーズナブル

ワンコの手作りセーター

  ワンコもぬくぬく

サプリ&おやつ

  親切な店長さんが相談にのってくれます

熱転写&レーザー彫刻

   愛犬の写真で思い出作り

ふぁ~ぐるみ

クックもソックリ!!

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。